M.R.T(Mika's Record of thought)

当ブログでは、批判を受け付けています。

就活生のストレスコーピング

「逃げ道を作らない。」

 

部活動時代に習った言葉。

 

だけどごめんなさい、今日はちょっと逃げ道確認させてください(笑)

 

実家にもどる

 一度一人暮らしの快適さに慣れてしまうと、もう実家には戻れない(笑)

人によるとは思うんだけど、私の場合は一人暮らしの方が楽なんだよね。

 

だから、社会人になっても地元に戻るつもりはあんまりないんだけど、あんまりそれにこだわると、将来お金が足りなくなって貧乏生活になるんじゃないかってめちゃくちゃ不安なんだよね。

 

さいあく、実家に戻る友達の家にいそうろうするっていう手段があると思うと、ちょっと不安が少なくなるかな。

 

プライドを捨てる

 本当は、お金持ちになって、ある程度の社会的地位を持って、ちょっと高級な家に住むってあこがれるんだよね。

 

だけど、年収90万で、パートで、小さな家に住んでも、幸せに暮らせないわけではない(笑)

 

余計なプライドさえ捨てれば、どうにかなる!

 

 究極どうにもならなかった場合って、人は“自然に”死ぬはずなんだよね、、、自殺じゃなくって、飢えで。

 

大卒は“良い企業”に就職しなければならないっていう決まりはない。

 

“良い企業”に入社することは自分の人生を充実させるためのものであって、入ることが自体が目的ではない。

 

って、自分に言い聞かせてます(笑)

実際は、社会人になってみないと何とも言えないんだけどね。

 

30万かけて無職はもはやネタ

 就活で30万かけて無職だった場合、もはや人生におけるネタでしかないよね。

 

就活で30万って普通は使わないんだけど、深く考えず沖縄に移住してしまったので、就活でお金の羽がパタパタする羽目になっている。

 

周りには、就活でそんなお金使うのムリだから、とりあえず内定もらったら遊ぼ~って人もいるんだけど、私の場合就活にお金かけてでもマッチする企業で働きたい。

 

それで、結果ブラック企業に入社したとか、無職になったとかになれば、もうそれは一生のネタにします(笑)

 

 逃げ道を確認すること。

部活動時代に教え込まれた「逃げ道をつくらない」って言葉。

 

確かに、逃げ道をつくる暇があるなら、目標に向かって進むことに力を使う方が効率的。

 

だけど、プレッシャーだらけの中で生きているのってやっぱり苦しくって、プレッシャーが強すぎると逆に前に進む力が抑制されてしまったりする

 

たまには逃げ道を確認して、ほどほどにストレスを逃がすことが、前に進む力になると思うんだよね。

 

 おわりに

 何よりも、ストレスをため込まないために大事なのは「相談すること」かもしれない。

 

友達に相談、先輩に相談、先生に相談、バイト先の店長に相談。

 

いろんな人に本音を吐き出すことによって、自分の中のモヤモヤが整理されていったり、意外なアドバイスをもらうことができたりする。

 

自分一人ではどうしても偏った考え方しかできない。

 

人に迷惑をかけることって勇気がいることだけど、それでも「相談すること」は大事なことだと思うな。

 

今日の一言

恐れは逃げると倍になるが、立ち向かえば半分になる。 by.ウィンストン・チャーネル