M.R.T(Mika's Record of thought)

当ブログでは、批判を受け付けています。

【抱負】集中・ポジティブ・運を高める努力

新年あけましておめでとうございます(祝)

2020年もよろしくお願いいたします。

 

物心がついたころから、お正月初めて会う人には「あけましておめでとうございます」って言ってきたけど、これが言えることって本当に素晴らしいことだよね。

 

人間の唯一の共通の仕事である「生きていること」を一年間の努力の末に成し遂げたわけだから。

 

というわけで、2020年も元気いっぱいで生きていく予定なんだけど、ただ生きていているという目標ではつまらないなので、一応今年の“抱負”というものを掲げておこうとおもうよ。

 

ーーー今年の抱負ーーー

集中!ー人事を尽くして天命を待つー

ーーー

2020年の抱負「集中!」に決めた理由

別にネズミ年だから「集チュー!」ってゆうギャグで決めたわけじゃないんだよ。これは偶然(笑)

 

それはおいといて、2020年の抱負を「集中!」にした理由はかなりシンプルで、2019年なんとなく大事と思いながらも、力を入れることができなかったから。

 

だけど、大事だって分かっていながら、「集中」できなかったのが昨年なんだけど、それが何でなのかが今までは分かっていなかったんだ。

 

だけど、そんなとき偶然、元陸上選手の為末大さんのツイッタ―をのぞいてた時に、こんなツイートを読んだんだ。

 

為末さんのツイッタ―は匿名の質問に対して答えるというのがあるんだけど、まずは、その時の質問がこれ。質問した人にはとても感謝したい。

 

 

為末さんのコメントの中に“今を生きる”というワードがよく出てくるように感じています。“今を生きる”とはどういうことですか?

 

                   匿名質問者

 

 

ただただ人の言ったことを受け入れるだけじゃなくって、「それってどういうこと?」って考えて、質問して、消化しようとする姿勢ってとっても大事だよね。

 

そして、それに対しての為末さんの返答がこれ。

 

 

過去を悔やむ、未来を憂う、他人を羨む、自分を責める、ことを止めることです。今ここの自分にできることに集中することです。

 

               為末大(2019.12.29ツイートより) 

 

これまで、集中しよう集中しようって思って、できてこなかったんだけど、本来私がするべきなのは、「過去を悔やまない・未来を憂わない・他人を羨まない・自分を責めない」ことだったんだよね。集中するってどういうこと?って匿名の質問者さんのように自分に問うことができていれば、もうちょっと早く分かったことなのかもしれない。

 

だけどここで、「あー、なんで昨年の自分はこのことに気が付けなかったんだー」って過去を悔やんじゃいけない。

 

今できることは、過去を悔やまず、今に“集中”すること。

過去の失敗を“価値”に代えてしまうこと。

 

「成功者は失敗の体積がめちゃくちゃ大きい」っていう話を聞いたことがある。

やっぱり成功するためには、失敗はつきもので、それをどう生かすかが大事なんだよね。

 

私が今回学んだのは、「それってどういうこと?」って自分に問うことの大切さ。

分かっているのにできないことって、だいたい「どういうこと?」「具体的にどうすればいいの?」って言う問いが足りてないとき。

 

2020年は、抽象的な言葉に対してそれってどういうこと?って問うこと、自分はどうすればいいの?何を変えればいいの?って言うところまで問を突き詰めることも大切にしていきたいと思うよ。

 

そして、2020年の抱負が「集中」じゃなくて「集中!」な理由。

これは、「ポジティブで行こう!」って意味が込められているよ。

 

起きてしまった事実って、何もしなければ単に事実なんだけど、人間は何かしら解釈を加えようとするよね。

 

例えば、お正月が空けて今日から学校が始まるって言うのに、目が覚めたら授業が始まってたってなったら、めちゃくちゃ焦るし誰でも負の感情を抱いちゃうよね。

 

だけど、これをポジティブに解釈するなら、もしちゃんと起きれても寝不足の状態だったら、学校に行くまでに事故にあってたかもしれないし、友達と会っても笑顔で「あけおめー!」って言えなかったかもしれない。

 

めちゃくちゃな解釈かもしれないけど、起きた事実って変えられないんだから、こうでもしないとどんどん負のスパイラルに入って行っちゃうんだよね。

 

「初日から遅刻しちゃった、最悪~」って状態だと、なんとなく学校に行くのがイヤになったり、友達と会うのも面倒になったり、就活も嫌になったり……。やっぱり、ポジティブに勝るものはないよね。

 

そして、過去を悔やむことは集中していない証拠。

そんな意味でも、ポジティブ思考は大切にしていきたいと思うよ。

 

ーーー

サブ抱負「人事を尽くして天命を待つ」

 

これを付け加えた理由は、今年は「努力で運を勝ち取りたい」、そう思ったから。

 

私は、大学3年生でゼミに所属しているんだけど、新年一回目のゼミでそれぞれの今年の抱負を発表することになったんだよね。

 

その時はまだ、明確に抱負を決めていなくって、とっさに言ったのが「運を高めたいです。」って言葉。

 

私の所属しているゼミはちょっと哲学的なことを学んだり議論したりするゼミで、神様とか運とかって話を以前したことがあった(ちなみに私が所属しているのは文学部でも哲学科でもない(笑))。

 

だからゴミ拾いをたくさんしたからと言って学校の成績が上がらないのは知っているし、トイレ掃除だけを一生懸命したからといってお金持ちになれないのは知っている。

 

行為と運って物理的な法則では何の関連もないんだよね。

 

だけど、それでも私は「運」を高めたいと思った。

 

これはこの一年私自身が実践していくことによってしか確かめようがないんだけど、運を高める唯一の方法って、「できることをやり尽くす」ことなんじゃないかっていう結論に至ったんだよね。

 

できることをやり尽くそうとしている人には、神様も味方してくれるんじゃないかな。

これは、とっても根拠の無い持論だけど、根拠がないからこそ、実践する価値はあると思うんだよね。

 

ということで、2020年の抱負は「集中!-人事を尽くして天命を待つ-」

でいこうと思うよ。

 

ーーー

<おわりに>

昨年ブログを開設して、現在15名の読者さんにフォローいただいています。

読んでくれる読者さんがいるというのは、私にとってとても大きなモチベーションになっています。

 

人の目線で文章を書いたりお話をしたりすることがあまり得意な方ではないのですが、「発信したい!」という利己的な欲求に負けてしまいブログを書いているのが現状です。

 

「何を言いたいんだろう?」「もうちょっと簡潔に言ってくれないかな?」と、読者さんから指摘を受けるほどの影響力はないですが、2020年は、「もっと分かりやすく書けないか?」「もっと面白い構成にできないか?」など、より読者さん目線でブログが書けるように努めていこうと思います。

 

2020年もどうかよろしくお願いいたします。

 

ーーー

 <今日の一言>

 ホットのほうじ茶ラテが美味しい