M.R.T(Mika's Record of thought)

当ブログでは、批判を受け付けています。

見た目と利便性と第三の選択肢

テーブルを置きたくない。

テーブルを置きたい。

 

テーブルを置くと部屋が狭く感じてどうしても落ちつかない。

テーブルを置かないとご飯が食べにくいし勉強する場所がない。

 

テーブルを置きたい自分と置きたくない自分。

 

美しさや見た目はお金に換算できない価値がある、それを損なってまで利便性を追求する理由なんてない。

いや、利便性を損なうくらいなら見た目なんて気にするべきではない。

 

こんなジレンマに陥っている自分を客観的に見て分かったこと。

 

自分って家が好きなんだなぁ。

 

完全にずっと家で生活する前提だから、家の中の見た目にこだわるし、食事や勉強する場所にこだわってしまう。

 

正直、家にいる一人の時間ってとても落ち着くし好きなんだけど、ついダラダラしちゃうんだよね

 

一人だから、ずっとYouTube見たりネットサーフィンしたりしちゃうし、本を読むこともあるけど本から学んだ内容をアウトプットする機会があんまり無いんだよね

 

せっかくミニマリストになって、“幸せ”を感じる力が高まってるんだから、外に出て小さな“幸せ”をつかみに行った方がいいよね。

 

別にお金を使う必要はないよね。

 

この前、昼間に天気が良かったから、公園で本を読んでいたの。

 

そしたら、突然「この辺のいい観光スポット知りませんか?」って声をかけられた。

 

その人は出張で来てたらしくって、その後「何の本読んでるんですか?」って聞かれて、そこからしばらく会話が続いたんだよね。

 

家の中にいて起こる出来事って限られてくるけど、外に出てみると思わぬ出来事ばっかり起こって1日が充実しちゃうんだよね

 

だから、やっぱり家の中にずっとこもらないで、外に出るってことは大切だと思うんだ。

 

それで、だいぶ話がズレちゃったから話を戻すね。

 

この記事で私が言いたかったのは、見た目と利便性のジレンマに陥っちゃったなら、第三の抜け道を探すことが解決の近道だよねってこと。

 

見た目のためにテーブルを置きたくないっていうのは譲れない。

だけど、不便なのは嫌だ。

 

じゃあ、「家にいなかったらいいよね。」っていうのが一番ベストな答えだよね。

 

ーーー

<おわりに>

こんだけ、外に出た方がいいよって勧めながらもブログを書くのはだいたい家の中なんだよね。

 

ってことで今どんな感じでブログを書いてるかっていうとこんな感じ↓

f:id:mika-r-t:20191117132910j:plain

布団をよけてテーブル代わりに

 ベットの布団をよかすとテーブルがわりになるんだよね(笑)

 

どうしても家の中で作業がしたかったり、ご飯が食べたかったりするときは毎回こんな感じかな。

 

正直、ランチョンマット敷けばご飯も食べれるし、ブログもかけちゃうからテーブルとそんなにかわらないんだよね(すのこだから文字は書けないけど^_^;)。

 

これからは、極力このベットテーブルを使わないで、外に出て作業する努力をしようとおもうよ(反省)。

 

ーーー

<今日の一言>

 イルミネーションの季節が好き